メタワード: デザインを選ぶ前に知っておきたいカラコン情報

デザイン以外での部分も大事!自分に適したものはどれ?

度ありなら選択肢が狭まることも

カラコンを購入しようと考えた時に、どんなのにしようかたくさんあって迷ってしまいますが、デザインよりも前に把握しておくべきことがあります。

まずカラコンを選ぶにあたり度が入っているか入っていないのかを確認します。

もし度が必要なときは自分の度数を知っておかなければいけません。

カラコンの種類によっては度数がないのもあるので要確認です。つまり、欲しいと思っていたデザインのものに度ありが設定されていないことがあるのです。

度ありだとどうしても選択肢が狭まってしまうこともあるので、まずはそこをしっかりと意識して選びましょう。

普通のコンタクトには2週間使用できるものがありますがカラコンには1デイのものしかないのでおしゃれのために使用するならばいいかもしれませんが度が必要な場合は普通のコンタクトレンズのほうが安くつくかもしれません。

カラコンをつけると黒めが大きく見え小さい目の方には大きくみえるのでオススメします。

今では黒目を大きくみせるコンタクトがありますが就職活動するのにはそちらのほうがいいかもしれません。

美容関係、アパレル等のお仕事についておられる方々には明るめでもいいかもしれませんが会社によれば不快に思われることもあるので確認が必要ですが暗いめをチョイスするとわかりにくく違和感もないと思います。

現在介護現場で仕事をしていますが最初は暗いカラコンにしていましたが今では少し明るいのを選んでつけていますが何も言われていないので様子をみながらみなさんもつけてみたらいいと思います。

瞳の大きさにも注意

カラコンには様々な種類があります。

特に、気になるのは色。実は日本人の瞳の色は、黒よりもブラウンの人がほとんど。

なので、黒目を強調するために黒いカラコンを選んでしまうと、不自然な目になってしまうこともあります。必ず自分の瞳の色を鏡で確認した上で、色を選びましょう。

また、黒目を大きくするカラコンはサイズに注意。

不自然に大きな黒目は、他人に恐怖心を与えることもあります。特に、就職活動用の写真撮影の際に、不自然な黒目だと、面接官の印象も大幅ダウン。

無理に黒目を大きくするカラコンを使うのではなく、自分の瞳の大きさに合ったカラコンのサイズを選ぶのが良いでしょう。

そして忘れてはいけないのが、眼科の定期検診。

カラコンによる瞳の病気は年々増えています。瞳の病気は目の失明にもつながることがあります。面倒かもしれませんが、検診なら5分程度で済むので、定期検診は必ず受けるようにして下さい。

これらのことに気をつけて、楽しいカラコンライフをお送り下さい。

サイトマップ